広島大学医療経済研究拠点

English

拠点メンバー・Mostafa Saidur Rahim Khan研究員、拠点リーダー・角谷快彦教授等の共著論文(with Somtip Watanapongvanich, Pongpat Putthinum, and Shunsuke Ono) がJournal of Gambling Studiesに掲載されました。ギャンブル依存症リスクと金融リテラシーの関係について米国のデータを用いた分析を行っています。

Page Top